むくみ解消に有効なメリロート!その効果と副作用とは? | メリロートの効果って?むくみ・セルライトへの効果を検証!

むくみ解消に有効なメリロート!その効果と副作用とは?

気になる足のむくみ、なんとかしたい!

いよいよ夏本番!水着やミニスカート、ショートパンツなど、足を露出するおしゃれを楽しみたい女性の中には、足のむくみやダイエットについてお悩みの方も多いのではないでしょうか。 今回は、そんな足のむくみに効果のあると注目の「メリロート」についてお話します。

冷え性・むくみ解消に、魔法のハーブ「メリロート」!

メリロートとは、ヨーロッパからアジアまで自生する古くから愛用されているハーブです。 甘い香りが特徴で、サプリメントや料理以外にもウォッカなどのお酒の香りづけやチーズにも使われています。 シナモンなどに含まれ、むくみ解消に効果のあるクマリン、血行を良くし冷え性にも効果のあるサポニン、タマネギの皮などにも含まれている、強い抗酸化作用で細胞を若々しく保ってくれるケルセチンなど、美しさに敏感な女性にはとてもうれしい成分が多く含まれています。 ハーブティーなどのお茶やサプリメントなどで簡単に摂取できるところも、メリロートの大きな魅力となっています。 しかし、「むくみがひどいから」、「早く痩せたいから」といって、一度に大量に摂取してはいけませんよ。 実は、メリロートには、大量に摂取すると肝機能の低下や、頭痛などの副作用が起きると言われています。 メリロートの1日の適正摂取量は300mgほどだと言われていますので、これを目安に摂取するのがよいでしょう。 特に、妊娠している人はメリロートの摂取を控えるようにしてくださいね。